<< 2℃ちゃん三姉妹キャラクターソング、制作決定! | main | 打ち水マッピングに参加してみよう! >>

ツール・ド・うち水っ娘、開催です!



毎年、うち水っ娘の季節になると、にわかに活気付くリコリタ銀輪部隊……
去年の『春の小川水運搬作戦』に続き今年も「打ち水と自転車をつなぐことが出来ないか?」と考えていた。

そんなおり、打ち水作戦本部会議で『気候と水資源は関連があるんだ』という日本水フォーラムのプレゼンを聞くことに。
さらに独自にアキバ住人ぽくいろいろ調べていくと、“天気や水”に所縁のある場所が多いことに気づく。

「だったらここを自転車でまわったら面白くない?」と思い立ち、自転車エコツアーを計画しました。
また、日本各地で行われているアースデイ自転車ライドと関連した企画が……

アースデイライド秋葉原
ツール・ド・うち水っ娘


7年目を迎えた『うち水っ娘大集合!』にあやかり、都内の“天気や水”に関連がある7箇所を巡ります。
また8月1日のうち水っ娘大集合に使う水を汲んで、運ぶことを予定しています。

■開催日
7月31日(土)

■場所
1.気象神社
世にも珍しい気象専門の神社。なぜかWebにはかわいい巫女さんも!?
気象予報士の人は、受験前にお参りに行くそうです。
http://www.kisyoujinjya.jp/

2.新宿中央公園
かつて都民に安全な水を供給していた"淀橋浄水場"跡地。
ヨドバシってあたりが、ちょっとアキバとも関係ある?
今では新宿オフィス郡の憩いの場として、また災害時用の配水施設があります。

3.春の小川記念碑
童謡「春の小川」のモデルとなった川は渋谷区にあるってご存知ですか?
今は暗渠となり、その面影はありませんが、昔の風景を思い描くのもいいかも。
「春の小川再生計画」が全国打ち水作戦の発端だったりと、何かと関係が深い場所です。

4.気象科学館(気象庁1F)
何はともあれ天気といえば「気象庁」です。
そんな気象庁に気象業務などの紹介を行っている施設があります。

5.浅草天文台跡
今となっては宇宙と気象って繋がりがあります。気象衛星とか宇宙天気予報なんてのも!
古くは陰陽師の暦編纂などが有名ですが、 江戸時代にも「天文方」という役職がありました。
この浅草天文台は、初めて「天文台」という名が付いた建物だったりします。

6.三囲神社(みめぐり神社)
自転車に乗ってるとどうしても晴れたほうが嬉しいのですが…
雨が降って、それが作物を育てたり、たまった雨水を打ち水に使用したり(笑)
この神社には「雨乞いの碑」というのがあります。
ちょっと雨に思いを馳せるのもいいかも?

7.水神大橋(水神の渡し跡)
隅田川の守り神として、古くは水神社、水神宮と呼ばれていた「隅田川神社」。
そこから名づけられた橋が「水神大橋」、さらに「水神の渡し」があったりしました。
江戸の水神に「そーれ、涼しくな〜れ」と打ち水の願いを込めてみるのもいいかも。

at 13:00, uchimizukko, 2℃チャリ

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.uchimizukko.chu.jp/trackback/1067237